≪ライースリペアで潤い保湿!≫

・ライースリペアは肌荒れしているときに本当の実力が分かる化粧品
・ライースリペアで潤い保湿はじめませんか?

ライースリペアをコスパ良く使う方法

 

ブースター導入液のライスパワー美容液とは|最強なの?

ブースターに最適なライスパワー化粧品はあるのでしょうか?

ブースター導入液に最適のライスパワー化粧品は、勇心酒造さんから発売されている「ライースリペアの「コンセントレーションD」と「コンセントレーションW」があります。

≪ブースター導入液に最適のライースリペア≫

  • ライースリペアコンセントレーションD
  • ライースリペアコンセントレーションW

この記事では、ブースター導入液に最適のライスパワー化粧品ライースリペアの「コンセントレーションD」と「コンセントレーションW」の特徴をご紹介しています。

最強なの?ブースター導入液に最適のライスパワー化粧品とは|勇心酒造


左:ライースリペアコンセントレーションD
右:ライースリペアコンセントレーションW

ブースター導入液は洗顔後すぐに使う化粧品になります。

最近はブースター導入液も人気があり、「ブースター導入液を使った方がいいのかしら?」と思う方も増えてきました。

ライースリペアにも、ブースター導入液に最適なラインナップがあります。

ブースター導入液に最適のライスパワー化粧品は、ライースリペアの「コンセントレーションD」と「コンセントレーションW」。

ところでなぜ、「ライースリペアコンセントレーションD」と「ライースリペアコンセントレーションW」は、ブースター導入液に最適のライスパワー化粧品といえるのでしょうか?

≪ブースター導入液の最適の理由≫

  • コンセントレーションDとコンセントレーションWには、ライスパワーNo.11が高濃度で配合されているため。
  • コンセントレーションDとコンセントレーションWは、化粧水の前に使う美容液として開発された化粧品であるため。

このように、ライスパワーNo.11高配合のライースリペアコンセントレーションDとコンセントレーションWはブースター導入液としての役割があります。

ライスパワー化粧品の中でも、ブースター導入液として最強なのは、洗顔後すぐに使うライースリペアコンセントレーションDとコンセントレーションWになります。

ちなみに、ライースリエイジングエッセンスも「ブースターの役割」があるベース液。

ライースリエイジングエッセンスはライスパワーNo.11配合の医薬部外品ですので、「皮膚水分改善保持能の改善の効能」による保水力アップ効果があります。

↓関連記事

ライースリエイジングエッセンス効果|ライースリペアとの違い

ライースリペアコンセントレーションDとは

ライースリペアコンセントレーションDは、ライスパワーNo.11が高濃度で配合されているブースター美容液。

ライスパワーNo.11を高濃度で配合することにより、高い潤い改善効果が期待できます。

ライースリペアコンセントレーションDには、ライスパワーNo.11だけでなくライスパワーNo.7も高濃度で配合されています。

※ライスパワーNo.7は乾燥やかさつきをケアする成分。

ライースリペアコンセントレーションDについて

ブースター導入液の役割がある「ライースリペアコンセントレーションD」を開発した勇心酒造さんは、コンセントレーションDについて以下のように説明されています。

≪コンセントレーションDの特徴≫

(コンセントレーションDに)高濃度のライスパワーNo.11とライスパワーNo.7をダブル配合する事で、乾燥をより強力に改善※1。まっさらな肌に高濃度のエキスがすばやく働きかけることで、肌改善※1のスピードと質を上げます。
※1医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善
引用:ライスパワーショップ

ライスパワーNo.11とライスパワーNo.7が高濃度で配合されているコンセントレーションDは、「お肌の乾燥をより強力に改善するブースター導入液」ということが分かります。

お肌が乾燥しているときや荒れているときは、「早く潤いのあるハリのある肌になりたい」と思いますね。

このようなときに活躍するのが、「ブースター導入液の役割」と「皮膚水分保持能の改善の効能」があるライースリペアコンセントレーションDです。

ライースリペアコンセントレーションWとは

ライースリペアコンセントレーションWも、ライスパワーNo.11が高濃度で配合されているブースター美容液。

コンセントレーションWには、ライスパワーNo.11だけでなくライスパワーNo.23も高濃度で配合されています。
※ライスパワーNo.23は皮膚を保護し整える成分。

≪ライースリペアコンセントレーションWの特徴≫

高濃度のライスパワーNo.11とライスパワーNo.23をダブル配合する事で、キメ・透明感をより強力に改善※1
まっさらな肌に高濃度のエキスがすばやく働きかけることで、肌改善※1のスピードと質を上げます。
未来の肌に向かって、芯から輝くクリアでうるおいあふれる肌へと導きます。

※1医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善
引用:ライスパワーショップ

ライースリペアコンセントレーションWは、ライスパワーNo.11とライスパワーNo.23の働きで、キメ・透明感のある肌に導きます。

保湿・ハリだけでなく、キメ・透明感も気になるとき、ライースリペアコンセントレーションWはブースター導入液として活躍します。

↓コンセントレーションWの美白ケアはこちら

美白におすすめ|ライースリペアコンセントレーションW|ライスパワーNo.23

ブースター導入液とライスパワー美容液|まとめ

ブースター導入液に最適なライスパワー化粧品を2つご紹介してきました。

≪ブースター導入液に最適な化粧品≫

  • ライースリペアコンセントレーションD
  • ライースリペアコンセントレーションW

ライースリペアのコンセントレーションDとコンセントレーションWは、ライスパワーNo.11が高濃度で配合されているブースター美容液。

そして、コンセントレーションDとコンセントレーションWは、ライスパワーエキスを開発した勇心酒造さんが販売されています。

そういったことを考えると、コンセントレーションDとコンセントレーションWは、ライスパワー化粧品の中で最強のブースター導入液といっていいのではないかと思います。

最強のブースター導入液といえるライスパワー化粧品のコンセントレーションDとWは、値段もかなりお高めになっています。

  • コンセントレーションD・30ml・13,000円(税抜)
  • コンセントレーションW・30ml・13,000円(税抜)

コンセントレーションDとコンセントレーションWのお値段は、ライスパワーNo.11高配合で高い効果が期待できる分、価格は高めになっています。

ただ、ライスパワーNo.11の化粧品はお高いですが、その分、潤い改善の高い効果も期待できますよ。

ちなみに、私は勇心酒造さんのライースリペアをお試ししてみました。

目の周りの肌荒れしてるときでも安心して使えました。

赤みやカサカサが落ち着き、ハリや透明感が出てきました。

↓ライースリペアの体験レビューはこちら

肌荒れ対策|ライースリペアの30日の効果と口コミ|トライアルキット実感セット

ライースリペアは、ライスパワーNo.11の効果で肌のバリア機能を整え保水力を高める化粧品です。

いまの化粧品が合わなくなるときもありますね。

そのようなときは、ライースリペアコンセントレーションD・Wはブースター導入液として、ライースリペアは毎日のスキンケアとしてお試してみてはいかがでしょうか?

 

≪ライースリペア基本情報≫

ライースリペア
有効成分 ライスパワーNo.11
※医薬部外品の有効成分として日本で唯一「皮膚水分保持能の改善の効能」が厚生労働省より認められてる成分
特徴 ライスパワーNo.11を開発した会社が作っている保湿化粧品。ライスパワーNo.11配合の化粧品で一番おすすめ
おすすめの方 お肌の乾燥・肌荒れが気になる方
・どんな保湿化粧品を使っても乾燥が良くならなかった方
天然由来のお肌にやさしい有効成分の化粧品を使いたい方
容量
価格(税抜)
化粧水120ml・8,000円
美容液30ml・10,000円
クリーム40g・8,000円
↓↓↓
お試し(税抜) トライアルキット(10日分・1,750円)
限定お試し(税抜) ライースリペア実感キット(2,500円)
※トライアルキット+化粧水(1ヵ月分)

 

↓肌の乾燥が気になる方に一番おすすめ♪

 

 

フォローする